Miyazaki IT Plus

MENU
トランスコスモス株式会社
  • Facebook
  • Twitter
  • Goole+
  • LINE

トランスコスモス株式会社は、世界33カ国に170の拠点を持ちグローバル事業展開をしています。2001年11月に宮崎県及び宮崎市の誘致を受けアウトソーシング型のコールセンターをオープン、事業拡大のために2007年6月にMCMセンター宮崎駅前を設けました。主な業務内容は、コールセンター、BPO、データエントリー、デジタルマーケティング、オフショア開発などがあり、多彩なサービスを提供しています。



オフィスにお伺いしました!

宮崎だけで1000名に迫る社員数

 トランスコスモスは全国に拠点があり、コールセンター業務は約40か所で稼働をしています。宮崎は、宮崎駅前と青島の2拠点で約900名の社員が働いています。今回は、三森さんと尾崎さんにお話をお伺いしました。

全国で活躍できる機会を生かして

 入社2年目、宮崎県出身の三森さんは全国採用型で入社し、1月に福岡県より宮崎市へ転勤になったばかり。入社後の研修の際には、大阪に数ヶ月勤務をしていました。入社して2年の間に様々な土地で活躍する機会 があるのは、全国に拠点があるからこその経験です。
「入社して2年目で、3拠点を経験しています。いただけるチャンスは全て生かしていきたいと思っており、いつでも動ける人と思ってもらいたいです。ですが以前メールで件名に【(海外)行ってみない?】と突然いただいた時は、さすがに少し驚きました。自分だけでは思い切れないことも、ポンと背中を押してくれる上司がいてくれて有り難いです。」

 三森さんは、コールセンターチームのスーパーバイザーとして、電話を取るメンバーのサポートも担当しています。
「宮崎で働く女性は優しい話し方の方が多く、コールセンターで働く人のスキルレベルが高いと感じています。地方だからゆっくり業務を行っているのではなく、都市圏と同じように業務が進んでいます。コールセンター業務を宮崎で17年以上行っている長い歴史が研修教育にも生かされています。」

メンバーの成長がやりがいに繋がっている

 約10年前に大阪より移住した尾崎さん。アルバイトから正社員になり、現在は管理者としてチームのメンバーを支えています。
「入社した当初は、正社員になり管理者として働くなんて、想像もしていませんでした。国内外に拠点がある大きな会社ですが、頑張れば頑張った分だけ認められる社風があると思います。いまは、現場で電話を取るメンバーのサポートを行っており、一緒に働くメンバーが楽しそうに仕事をしていたり、将来は管理者になりたいと話してくれる時が一番嬉しいです。」

昨年の6月に育児休暇から復帰した尾崎さん。家族が増えて仕事と家庭の両立に悩んだ時期もありました。
「復帰した当初は子どもが小さく管理者を続けていくのは、難しいのかなと思っていました。しかし会社や周りのメンバーも理解してくれているおかげで、管理者を続けられています。子育てをしながら働くことを体験しているからこそ、働くお母さんたちのサポートがより鮮明に分かるようになりました。」

ビジネスとして宮崎からできること

 三森さんは、コールセンターはクレーム処理をする場所ではなく、常にビジネスをしているという意識を持っており、宮崎からできることの可能性を広げていきたいと感じています。
「宮崎にいながら首都圏の大手企業と仕事ができると知ってもらうために、私たちから発信していきたいと思っています。」

また業務外の活動として、地域のイベントにも参加しています。昨年はまつりえれこっちゃ宮崎の市民総踊りやリレーマラソンなどを通して、チーム内外の人とコミュニケーションをとりながら地域の人たちとの交流をしました。

宮崎のコールセンター業界を牽引し続けている、トランスコスモス株式会社の今後の活躍に期待です。

トランスコスモス株式会社

  • トランスコスモス株式会社
    宮崎県宮崎市高千穂通2-5-32 日本生命宮崎駅前ビル 

0985-60-2040 (MCMセンター宮崎駅前)

www.trans-cosmos.co.jp