Miyazaki IT Plus

MENU
株式会社アラタナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Goole+
  • LINE

創業以来ECに特化したテクノロジーサービスの提供を続け、今までに開発したECサイトは800社以上。2017年には社員数は130名に、提供サービス年間流通総額は250億円を超えました。2015年にはZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイグループに参画し、 宮崎からクオリティの高いプロダクト・サービスを提供しています。



オフィスにお伺いしました!

仕事もプライベートも全力で楽しむ社風

 アラタナで働く7割の社員がU・Iターン。仕事もプライベートも全力な方が多いそうです。また技術や開発の勉強会が月に1度は開催されており、技術好きなエンジニア、デザイナーが多数活躍しています。勉強会の飲食物を会社から補助する制度もあります。
今回は、開発部のエンジニアとして新規事業開発に取り組んでいる大野さんと営業部マーケティンググループの岩本さんにお話を伺いました。

直接会わなくてもお客様との信頼関係を築くことができる

 マーケテインググループの岩本さんは、リスティング広告やディスプレイ広告、SNS広告など、Web広告運用を担当しています。
「お客様と一緒に目標を設定し、そのECサイトのユーザーの目線に立った広告運用を心掛けています。関東・関西圏のお客様が多く、お客様と物理的な距離は離れていますが、Skypeや電話などのツールを使って密にコミュニケーションを取ることで、お客様との信頼関係を築くことができています。お客様の広告運用において最適なご提案をおこない、売上として成果が出たときにはとてもやりがいを感じます。」

幅広い業務を経験して成長できる環境

 エンジニアの大野さんは、幅広く成長できる環境を実感しています。
「エンジニアという役職に限らず、ものを作る仕事に携わるチャンスを多くいただいています。例えば、お客様の要件を設計する仕事やサイトを構築するためのスケジュールを考える業務、サイトを展開する前にテストをする業務など、ものを作るうえで大切な業務を幅広く経験出来ています。プログラミング技術の他にも全体の工程に携わる経験ができているので、広い視野でお客様にお話しできるようになりました。」

フレックスタイム制を導入、多様な働き方を促進

 アラタナではお互いの成功例や情報を共有するカルチャーが根付いており、定期的にテーマを決めて社内勉強会が行われています。
岩本さん「関東に出張に行った際、社外の勉強会に参加することがあるのですが、参加後に必ず自分で情報を整理し、社内メンバーに共有する会を開催しています。自分で深く理解していないと他の人に伝えることはできないので、自分の成長のためのモチベーションにもつながり、いい刺激になっています。」

 またアラタナでは、2017年10月からフレックスタイム制が導入されました。そのことについて大野さんは
「朝少し早く出社し、人が少ない時間に仕事をすると集中ができるので作業効率が上がります。時間を自由に選択することで、就業後の時間が長く自分の時間が増えてプライベートな時間が使えるので、すごくいい気分転換になっています。」

 宮崎から業界トップレベルの仕事を実現し続けるアラタナによって、どのような革新が起こっていくのか今後の活躍が楽しみです。

株式会社アラタナ

  • 株式会社アラタナ
    宮崎県宮崎市橘通東4丁目8番1号 カリーノ宮崎7階 

0985-23-3362

www.aratana.jp