Miyazaki IT Plus

MENU
株式会社ディスコ
  • Facebook
  • Twitter
  • Goole+
  • LINE

株式会社ディスコは、就職情報サイト「キャリタス就活」の運営や、企業の人材採用に関するコンサルティングなどを行っている企業です。2016年6月、宮崎市にキャリタスサービスセンターを開設し、『キャリタス就活』に掲載する企業の人材募集情報などの進行管理や原稿審査を行っています。また、企業や学校や病院、学生からの問い合わせの受付も行っています。



オフィスにお伺いしました!

女性スタッフが多く、働きやすい環境が整っている

 宮崎のキャリタスサービスセンターで働いている方は、ほとんどが宮崎県出身者です。また7割以上が女性スタッフで、そのうち6割以上の方が、お子さんを持つ母親です。就業時間は17時30分までなので、働くお母さんたちが活躍しやすい環境が整っています。
今回は、副センター長の内藤さん、CS(カスタマーサポート)チームリーダーの安藤さん、原稿審査チームの赤木さんにお話を伺いました。

バックアップの整った業務体制

 キャリタスサービスセンター開設時のスタートメンバーである赤木さんは、企業の求人情報の原稿の審査を担当しています。企業情報を見る学生の皆さんに正しく情報が届くように、掲載の基準に沿っているのかを確認します。 他業種からの転職で未経験からの挑戦でした。
「原稿チェックは、基本的に一人で作業します。自己判断が難しい場合はチームリーダーに確認したり、東京のスタッフに相談したりできるので、安心して業務をこなすことができます。入社して1年が経ち、自分の仕事のペースがつかめて来て周りが見えるようになりました。」
キャリタスサービスセンターでは、20代から30代のスタッフが多く活躍していて、赤木さんも働きやすさを実感しています。 「ずっと原稿をチェックしていると、どうしても集中力が落ちてきてしまいます。そんな時は、チームメンバーとのちょっとした雑談が気分転換になっています。みんなとても感じがいい方ばかりなので、働きやすいです。」

チームリーダーとして新たな場所での挑戦

 CSチームリーダーの安藤さんは、東京本社から2016年の9月に宮崎へ転勤しました。リーダーとして新たな環境でチームを作ることは、そう簡単ではなかったそうです。
「私が担当するチームは、電話やメール以外にも、ホームページからの問い合わせなど対応する案件が多く、新入社員へ個々で指導するのは難しいと思いました。そこで宮崎へ転勤する前に、今までなかった業務マニュアルを制作しました。大変でしたがメンバーが成長し、活躍している姿を見ると、あのとき頑張ってよかったと思います。」
風通しの良い社風のディスコでは、挑戦できる環境が整っています。安藤さんは、宮崎へ転勤後にスタッフのマネジメントや接続率向上を目的としたモニタリングの強化など、様々な提案をしています。また、チームメンバーから『お父さん!』と呼ばれるほど信頼が厚いそうです。 「入社4年目の私が提案した施策を認めてもらい、任せてもらえていることにやりがいを感じています。今は私が中心となって業務を行っていますが、今後は宮崎のメンバーからリーダーとして引っ張っていく人を育てていきたいですね。」

宮崎での可能性を伸ばしていきたい

 副センター長の内藤さんは、2017年の5月に東京から宮崎へ転勤されました。東京で勤務していた時に比べ、宮崎では通勤時間が短いことや、趣味のサーフィンを気軽にできる、海が近い環境に特に魅力を感じているそうです。 「宮崎では残業の捉え方や家族との過ごし方などが、東京のそれとは根本的に違います。ワーク・ライフ・バランスが取れた宮崎から、新しい働き方を発信していきたいと思っています。」
現在は『キャリタス就活』をはじめとしたサイト運営の業務が中心ですが、更に業務の幅を広げ、雇用を拡大していきたいと考えているそうです。
「東京から宮崎へ移管できる業務がまだまだある、と考えています。弊社では求人メディアの提供だけでなく、進学メディアの運営や、企業の採用アウトソーシングも行っていますので、これらの様々な業務を宮崎で展開できればと思っています。」

今後、宮崎のキャリタスサービスセンターが、多様な機能を持って拡大、発展されていくことが楽しみです。

株式会社ディスコ

  • 株式会社ディスコ
    宮崎県宮崎市橘通東4丁目7-28  TOKIWA30ビル5階 

0985-69-3231

www.disc.co.jp