Miyazaki IT Plus

MENU
スパークジャパン株式会社
  • Facebook
  • Twitter
  • Goole+
  • LINE

創業から20年を迎える、宮崎を代表するIT企業の1社であるスパークジャパン株式会社。インターネット技術を活用してネットワークインフラの構築やデータセンターの運営、Webソリューションの提供やモバイルアプリケーションの開発など、お客さまのビジネスに合わせ様々なソリューションサービスを提供しています。現在は主にWebデザイン、システム開発、インフラ、営業支援に係る4つの部門に分かれ業務を進めています。



オフィスにお伺いしました!

お客様の課題をワンストップで解決すべく事業を展開しているスパークジャパン株式会社で働くお二人に、仕事の内容についてお聞きしました。一人目はデザイナーとして6年以上活躍されているクリエイティブグループの工藤さん。もうお一方は関東で18年間働き宮崎へUターンされた、インフラ保守担当の芝山さん。

-工藤さん
「私は主にWebデザインをしています。デザインと聞くとかっこよくとか可愛くとか、見た目を整えるイメージがありますが、見た目だけではなく、そのサイトに求められている本質を捉えてデザインで改善することがデザイナーの役割なんです。いくらデザインを整えて綺麗に作っても、お客様のイメージと違っていたり効果や目的を果たせないものになっていれば、修正や調整を重ねていきます。最後にお客様から『初めはいろいろ言ってたけど使い始めるとしっくりくるよ』と言われた時には頑張ってよかったとやりがいを感じますね。」

ー芝山さん
「私は基本的に、お客様からお預かりしたサーバやネットワーク等のインフラの管理・メンテナンス・トラブル対応をする運用保守とよばれる仕事をしています。トラブル等は未然に防げるのがベストですが、発生してしまった場合は一旦落ち着いて、どうやって対応すべきかを考えます。トラブルが発生して不安な気持ちでいらっしゃるお客様に対して、具体的な状況を逐一報告するなどして対応しています。復旧してお客様の業務が正常に戻ると私もホッと一安心します。」

スパークジャパン株式会社は2年前に現在のオフィスへ移転したそうです。移転の際のエピソードから会社の雰囲気や文化を感じることができました。

-芝山さん
「2年前に今のオフィスへ移転する際に、社員達でプロジェクトチームを作って改装をしたんです。オフィス内のデザイン、配線、机や椅子などの什器、全てそのチームで決めていきました。全てを業者に頼むのでは無く、自分達で出来ることは自分達でしました。例えば、オフィス内のフロアマットは自分達で苦労して敷きました。当初、オフィス内は土足予定だったのですが、フロアマットを敷いた後ではみんなで汚したくない気持ちが強くて、土足禁止になりました。笑」

ー工藤さん
「私もその時にプロジェクトチームに入っていて、壁紙を選んだりしました。改装工事がどこまで進んでいるのか皆に状況を伝えるために、写真を撮って社内報に載せたりしていました。お昼休みに足を運んで写真を撮って、オフィスが出来上がっていく過程を記録に残すことが出来てすごく楽しかったですね。自分で作り上げたオフィスだからこそ思い出に残るのだと感じます。」

長年活躍されているお二人に、リフレッシュ方法についても伺ってみました。「仕事に行き詰まった時、気持ちを切り替えるコツってありますか?」

ー工藤さん
「仕事中に音楽を聴きながら作業ができるので、制作する案件に合わせて聴く音楽を分けていたりします。制作物が和風か洋風かで定番の曲が違いますね。あとは、オフィス内にリフレッシュ室という休憩部屋があるので、アイディアが出ず煮詰まった時にはそこで仕事をしてます。自席でない場所で業務をやるのもいい気分転換になりますよ。」

ー芝山さん
「私はラジオを聴きながら仕事しているのが幸せですね。それから運動が好きで、趣味で自転車をしていたりするのですが、行き詰まることがあればとにかく体を動かして、気分を変えるために筋トレなんかもしています。」

スパークジャパン株式会社

  • スパークジャパン株式会社
    宮崎市柳丸町85番地

0985-31-9171

www.sparkjapan.co.jp