Miyazaki IT Plus

MENU
株式会社インタークロス
  • Facebook
  • Twitter
  • Goole+
  • LINE

株式会社インタークロスは、企業への人材採用支援や求人サイトの運営、宮崎県で就職に向けて必要な知識・技能を学ぶ、職業訓練校の運営を通して「人と企業」をつないでいます。2006年に最初の事業となる「宮崎キャリア・デザインスクール」職業訓練校を開講しました。職業訓練とは、求職中の方やキャリアアップのために転職を希望し新たなスキルを身につけたい方を対象として国や自治体が支援する制度の一つ。未経験からWeb業界への就職を目指す方が必要な技術を学ぶことができます。各分野の講師は、第一線で活躍しているプロのクリエイターが授業を行っています。実績として、これまで11年間で800人以上の再就職を支援しています。



オフィスにお伺いしました!

今回取材させていただいた職業訓練の運営担当の茂原さんが、自身の仕事について話してくれました。

「前職の経験を生かし、主にWebマーケティングの講師と訓練生の就職支援のサポートをしています。以前は講師のみでしたが、約1年前から職業 訓練の運営を担当することになり、訓練生との交流時間が増えより深く関わることで仕事にさらにやりがいが生まれています。」
転職や地方で働くなど新しい選択をする際は、不安になることも多いと思います。宮崎キャリア・デザインスクールのスタッフによる手厚いサポートが、訓練生の支えになっているそうです。
さらに毎週水曜日は「みんなのテーブル」として1階のフロアを解放しているので、職業訓練を終えた先輩たちが集うなど人と人がつながる機会も提供しています。

企業に対する採用支援として、宮崎県内の採用情報に特化した求人サイトの運営をはじめ、人材紹介サービスや新卒採用支援、社員研修の企画などを手がけています。

入社4年目、営業担当の中島さんに話を聞きました。たくさんの企業に足を運ぶ中で、最近特に印象に残ったエピソードがあったそうです。「ここ最近、ある企業さんから印象深い言葉をいただきました。『中島さんに出会ってから会社が変わったんだよ、ありがとう』と熱いお言葉をいただいたんです。営業を担当しているからこそ得られたお客様とのつながりを感じ、私は営業が向いていると再確認しました。」

最近の働き方の変化や今後のことについても話してくれました。
「最近結婚をきっかけに、これからどういう働き方をしていくかを考えた末、短時間勤務を選択しました。働く時間が減る事によって目標を下げたくないので、今は限られた時間の中でどうやって目標を達成していくかが自分の課題になっています。以前から尊敬している機敏に仕事をこなす女性の先輩がいます。常に営業のメンバーを引っ張っていて、目標が100点だとしたら120点を超えるようにと、結果を出していました。その人はスーパーマンみたいな存在でした。
私には、学生時代から目標にしていることがあるのですが、その目標をかなえるためにも尊敬している先輩のように結果を出していけるようになりたいと思っています。」

若い世代にとって営業という仕事は、「大変そう」や「キツそう」などマイナスイメージを持たれることも多いと思います。しかしインタークロスのスタッフのみなさんは、営業として目標達成のために数字だけを追い求めるのではなく、企業の採用問題も解決することで日々営業の素晴らしさを感じながら働かれていました。

株式会社インタークロス

  • 株式会社インタークロス
    宮崎市宮崎駅東3-7-1

0985-55-0963

inter-cross.com